仙台街並み写真HPへ

2000年9月22日 仙台東部道路 仙台東IC周辺
仙台東IC東側 仙台東道路建設工事現場

仙台東部道路の現在開通している区間は、南は岩沼、北は仙台東までと
なっていて、たいへん短い高規格道路となっています。

現在工事中の仙台東ICから三陸自動車道の仙台港北ICまでが開通し、
同時に工事が進められている仙台東部道路の亘理−岩沼間、仙台南部
道路の山田料金所−東北自動車道仙台南IC間が開通すると、宮城県
石巻(いしのまき)市から仙台市内、仙台空港へ、さらに南部道路を経由
して東京まで高規格道路で行けるようになります。
将来的には宮城県北部の気仙沼から東部道路、常磐道を通っていわき、
水戸、東京へつながり、仙台東部道路は北関東・東北の太平洋側をつら
ぬく高規格道路の重要な一部分になります。

仙台東部道路や南部道路の工事中の区間は、2001年の宮城国体前に
開通するよう工事が進められています。

仙台東部道路の高架橋

現在工事が進められている仙台東IC−仙台港北ICの区間は、産業
道路の上を高架橋で通るようになっています。

以前の産業道路は、高架橋の柱を立てるために幅広いグリーンベルト
があり、交通量が多い道路ではありますが空間がゆったりとして
いました。
今の産業道路は、上部を高架橋で蓋をされ都会のようになりました。

ショベルカー

作業員

仙台街並み写真HPへ
IC西側、荒井・六丁目の田んぼ
六丁目橋 六丁目橋からIC西側田んぼ

仙台街並み写真HPへ