仙台街並み写真HPへ

2002年3月10日 青葉区南吉成
南吉成中央公園付近

青葉区南吉成4丁目1番地
南吉成四丁目バス停留所・回転所跡

南吉成四丁目のバス回転場は、西道路経由、北環状線・地下鉄八乙女駅行きのバス路線が、北環状線から一旦迂回して南吉成の西側住宅街を経由するために使用していました。
回転場を設置した本来の目的は、国見経由バス路線の元々の終点である大石原バス終点として利用するためだったのでしょうが、国見経由路線の終点は南吉成の開発後は南吉成1丁目に移されています。
現在はバス路線の迂回が無くなり、回転場は閉鎖されています。

南吉成中央公園から
青葉区南吉成3丁目1番地
仙台南吉成タウンプラザ・建設工事現場

青葉区南吉成は組合施行の吉成土地区画整理事業で整備された地区で、「パークシティ南吉成」として1988年から分譲されています。

南吉成地区の中央には、開発と同時に整備された「パセオ」という広い商業用地があり、南吉成地区中央の交差点から中央公園まで立派な街路灯が設置された遊歩道がありました。

パセオの北側区画はパチンコ店や銭湯が建ちましたが、面積の広い南側区画は長年未利用のままとなっていました。
現在は食品スーパー「ヨークベニマル」や「ユニクロ」、ホームセンター、靴店、ドラッグストアという専門店が集まる商業施設、仙台南吉成タウンプラザとして整備が進んでいます。

大型スーパーが混和状態のなか、元気の良い専門店チェーン店舗を敷地内に独立配置した形態の南吉成タウンプラザは、広域から集客できる商業施設として計画されたものと思われます。
しかし、泉区市名坂の県運転免許センター近くには「ヨークベニマル」や「ユニクロ」等の店舗が集まる同じような商業施設がつくられていますし、南吉成地区と直接的に競合すると思われる愛子バイパス沿いの栗生西部にも商業地区ができようとしています。

店舗ごとに独立建物となっている形態は駐車場と目的の店が近く、余計に歩かされることがないので、食品スーパー等の日常の買い物にも利用しやすくなっています。
しかし南吉成タウンプラザの計画では、駐車場の出入口の配置上南吉成6丁目や綱木方面からの車は迂回する形になり、出入りがしにくいという部分があります。
短期的には他の商業地区との競合が、中期的には商業施設自体の魅力低下が予想されますので、徒歩、自転車圏内の人に日常的に来てもらえるような、広域集客だけに頼らない商業施設づくりをしてしていくことが必要です。
 

仙台街並み写真HPへ

-

-
- 大石ヶ原公園
権現森温泉 北環状線・葛岡工場入口周辺
川内芋沢線・北環状線交差点 南吉成・南東側
北環状線・南吉成地区北側交差点 南吉成小学校・中学校
川内芋沢線・南吉成地区西側 南吉成中央公園付近
- -

仙台街並み写真HPへ