仙台街並み写真HPへ

2001年3月8日 若林区霞目、霞目交差点
谷風梶之助の墓、霞目のバス通り

谷風梶之助の墓付近から
霞目のバス通り・市営バス営業所方向

自衛隊駐屯地の間を通る霞目のバス通りは、泉ヶ岳を基準として
造ったのではと思うぐらい泉ヶ岳のスキー場が正面に見えます。

若林区霞目2丁目1番地
谷風梶之助の墓

松の木が植えられ、きれいに整備された谷風梶之助の墓は
集合住宅の庭のようになっています。

お墓のバス通り側入口には、谷風梶之助の経歴が書かれた
説明板があります。

「2代目・谷風梶之助の墓

 寛延3年(1750年)8月8日宮城郡霞ノ目(現仙台市)
 金子弥右衛門の三男として生まれ
 身長1.9メートル(6尺5寸)、体重180キロ(48貫)
 寛政元年(1789年)四代目横綱を許され
 明和3年(1766年)大関になってから寛政7年(1795年)
 1月9日現役横綱として46歳で死去するまで負けた数は
 3回のみといわれ体格、力量、人格の三拍子をそろえ
 谷風の前に谷風なく、谷風のあとに谷風なしとたたえられた

                                仙台市」

谷風梶之助の墓南側
霞目のバス通りの角

霞目へのバスは、市営バス営業所前から霞目飛行場の北側に沿っ
てしばらく行きますが、角をまがって霞目飛行場を離れると霞目地区
の中心に入ります。


仙台街並み写真HPへ
国道4号線仙台バイパス・霞目交差点
交通局霞の目営業所 若林郵便局 谷風梶之助の墓、霞目のバス通り
霞目公会堂前の交差点 公会堂前の交差点・北側
公会堂前の交差点・南東側住宅地 霞目飛行場・南東側からの景色

仙台街並み写真HPへ