仙台街並み写真HPへ

2001年7月3日 仙台駅東口北側
名掛丁の通り南側

宮城野区名掛丁
名掛丁の通り南側・エックス橋上り口付近

名掛丁に島崎藤村が「若菜集」の大部分の詩を書いた三浦屋下宿
があった、「日本近代詩発祥の地」であることが書いてある大きな
看板は旧仙石線仙台駅側に建っていましたが、マンション工事のた
めに撤去され、そばの建物に立て掛けられています。

宮城野区名掛丁
名掛丁の通り南側・エックス橋上り口付近
酒店

新しいビルに移転した酒店の跡は、自動販売店としてお店が存続して
います。


仙台街並み写真HPへ
エックス橋名掛丁側上り口
 名掛丁の通り南側 
東八番丁踏切付近 榴岡小学校前の通り

仙台街並み写真HPへ